札幌の英会話LIT
体験レポート












英語を話せない54歳が初海外旅行
英会話&音楽トレーニングジムLITにて
同じ場面に何度も遭ってから
行ってみました。



54歳にして初海外です。
今まで行く機会が全くありませんでした。
今回は無謀にも一人で
ニューヨークへ行ってきました。
2泊4日の旅です。

英語は全く話せません。
とても不安なので
英会話&音楽トレーニングジムLIT
同じ場面を体験してみました。

スタッフと同じ場面を体験した英会話が
どのくらい通用するのか人体実験です。

わざわざ道を聞いたりイエローキャブに
乗ったりしてみようと思います。

千歳から成田経由でJFKへ向かいます。

足元はサンダル履き

荷物はリュック1つ。バックパッカー気取りです。

機内食は思いのほか豪華。
残念ながらANAでしたので
英語を使う機会はありませんでした。

12時間ほどかけてJFKに到着。

イミグレーションで指紋を取られ
Give me a passport
パスポート出してね?
What day is it?
何日いるの?
three days.
3日間です。
buisiness? sightseeing?
ビジネス?観光?
sightseeing.
観光です。
Is this your first time in USA?
USAは初めて?
first time.
初めてです。
Are you applying for ESTA?
ESTAは申請してあるの?
yes.
はい。
などの質問を受けます。
LITでシミュレーションしてましたから
難なくクリアできました。
have a nice trip!
良い旅を!
などとしゃれたことを言われて。
ようやく入国です。

エアートレインでジャマイカステーションへ

地下鉄駅に降りてE線に乗ります。
辺りは外人だらけです。
あっ私が外人でしたね。
ここでメトロカードを買わなければなりません。
最初の難関です。
日本語メニューがあったので早速逃げました。
クレジットカードで20ドルチャージ
なんだ簡単じゃん(当たり前です)

地下鉄に乗るとすぐに
目の前でポールダンスが始まって
少々怯みました。
グータッチを求められちょっと照れてグータッチ

降りた駅はタイムズスクエア近く。
ビーコンシアターという劇場に
ライブを見に行きます。

歩けるかと思ってましたが
意外に遠くイエローキャブに乗ってみます。
第二の難関です。
いよいよ英語を使ってみる場面です。
と言っても行き先を告げるだけですので
大したことはありません。
How far are you going?
どこまで行くの?
go to the beacon theater.
ビーコンシアターまでお願いします。

着きました。料金とチップを支払い
最初で最大のイベントのライブを見ます。
屈強な黒人のチェックを受けて入場です。
Open the back and show it.
バックを開けろだの
Turn backward
後ろを向けだの
言われたことは大体わかりました。

ライブ参戦も終了し、歩いてホテルに向かいます。
道の両側はテラス席のある店ばかり。
NYっ子はおしゃれですね。

第三の関門チェックインです。
LITで同じ場面を
何度も経験しましたので
Show me your id.
パスポートを出せだの
1froor room nuber110.
部屋は何階の何号室だの
スムーズにチェックインできました。
すべて聞き取れなくてもあらかじめ何を
言うのかわかっていれば大体の意味は
理解できます。
そんなに難しいことを
言っているはずもありません。
同じ場面に遭う効果絶大です。

部屋はこんな感じです。
ユースホステルってやつですね。
同部屋に居た人と話してみます。
Good evening.
こんばんは
Where are you from?
どこから来たの?
It's Taiwanese.
台湾
How long are you staying?
何泊するの?
I'm staying 2 nights.
2泊だよ
I also stayed 2 nights.Thanks.
私も2泊。よろしくね。
こんな拙い会話ですが、LITで多少トレーニング
しましたからこれくらいは全然いけました。
それほど高度な会話をするわけではありませんから
怯えた気持ちは全くありません。

2日目です。
NYの地下鉄は24時間運航していますので
朝早くから出発です。

バッテリーパーク近くの駅で降り
自由の女神を見に行きます。
小さな沖合の島に立っていますので
対岸から見ると小さなものです。
自由の女神には登れるらしいのですが
往復で半日かかるらしく諦めます。

何とか近寄る方法がないかと
考えていたら自由の女神をかすめるように
オレンジ色のフェリーが通っていきます。
ここに来るまでにフェリーターミナルが
ありました。

皆さん並んでいますので
フェリーに乗ってみようと思います。
行き先表示も、券売所も何もありません。
降りるときに料金を払うのかと思い
列に並んで乗り込みます。

近くを通りました。
朝日が当たってきれいです。
あっという間に向こう岸に到着です。
皆さんどんどん降りていきます。
改札も何もありません。
どうやら無料みたいです。
ブルックリンとマンハッタンを
行き来する通勤用フェリーみたいです。

帰りのフェリーまで朝食タイムです。
may i have Hot dog set.
ホットドックセットを注文したつもりでしたが
渡されたものはハッシュドポテトの上に
ハム入り卵が乗ったものとトーストです。
これがNYのホットドックなのかと
思いました。
私の何がいけなかったのでしょうか?
コーヒーに砂糖とミルクはいるのか?
みたいなことを言われたのはわかったのですが
どうしたらこれになるのでしょうか?

フェリーで帰った後は
9.11ミュージアムに行ってみます。
歩いて行けそうです。
何やら牛の銅像がありましたが
何者なのかは不明です。



9.11ミュージアムに着きました。
荷物検査やボディチェックが厳重です。
リアルタイムでテレビでは見ていましたが
焼けただれた消防車などは凄まじいものでした。


ナショナルトレードセンターを見て
地下鉄で再びタイムズスクウェアへ。


エンパイヤーステートビルに
登ってみようと思います。
ここでも警備は厳重で荷物検査があります。
券売所にて
What floor are you going to?
何階まで行くの?
One?
一人?
などと聞かれ無事入場できました。
このくらいは楽勝です。


101階からの景色はキレイでした。

再び地下鉄に乗りジャズのメッカ
ブルーノートを見に行きます。
中には入れませんでしたが、思ったより
小さいものでした。
この辺りで疲れ果て一旦ホテルへ帰りました。

ホテルにつき、部屋に入るとルームサービスの
おばちゃんが中に居ました。
Are you a spanish?
あんたスパニッシュかい?
No. I'm japanease.
いんや違うだ。オラ日本人だ
Are you going to sleep now?
これから寝るのかい?
that's right. Do it alone.
そうだよ。一人でね。
hahaha have a Good night
はははー よく寝れよ
などとからかわれ疲れ果てて爆睡。


2時間ほど寝てジョンレノンが射殺された
ダコタハウスへ。



近くのセントラルパーク内の
ストロベリーフィールズへ。
ビートルズの曲にありますが
何のことはない庭だよね。
ジョンレノンの何やらサークルがありました。

セントラルパークを歩いていると
リスとネズミだらけ。


トランプタワーを見に行きました。
横は有名なティファニー
屈強な黒人が入口で見張っています。
中には機関銃と思しきものを持っている人も
見えます。ここでも荷物チェックをやっています。


セントパトリック大聖堂、ロックフェラーセンター
と見物しホテルへ戻りました。
ホテル内の店で
Is there no alcohol?
酒は売ってないの?
it's not there.
無いよ
などと言われ外へ調達に

近くの中華料理店のような店で
メニューを指さしてチャーハンを注文
this one.
1つ頂戴
eat? take it?
食べていくの?持っていくの?
take it.
持っていきます。
隣のデリでビールを買って
疲れ果てて2日目終了です。

3日目最終日です。
チェックアウトです。
カードキーをフロントに返し
your name?
名前は?
などと言われ??状態で答えて
チェックアウト終了
地下鉄で国連へ向かいます。


ヤンキースタジアム
メトロポリタン美術館
と見学し地下鉄、エアトレインで
JFKへ向かいます。

ANAのチェックインカウンターは
外人ばかり(私が外人でした)
お決まりのパスポートを出せが出ましたので
丁重にお見せし発券してもらい
チェックイン完了
パスポートでチェックインするんですね。
来るときも同じだったかも?

荷物検査でリュックを乗せると
黒人の係官がシューシューと
何度も言っています。
思わず日本語でシューって何よ?
と言ったら足元を指さします。
あーシューズね。靴も検査するんだ。
I'm sandals, not shoes.
靴じゃなくてサンダルよん。
というと多少受けていました。


お土産を買っていなかったので
I LOVE NYTシャツとトランプのチョコ
何かを買いました。
英語を使ってみる機会もこれで終了です。
初めての海外はまるで映画の中に
居るようでした。


成田に戻って真っ先に和食です。
3日間しかいませんでしたが
パンとチーズに飽き飽きしました。
何でもなぜかチーズが入ってました。


おわりに

英会話は
あらかじめ経験しておくと
ヒアリングがほとんどできなくても
ある程度会話の流れで何とかなることが
わかりました。
繰り返し同じ目に遭うシナリオによる
ロールプレーイング英会話は
効果絶大です。

何しろ言葉を発する怯えが全くありません。
日頃英会話をしていない人が外人から
いきなり話しかけられるから怯むんです。
短い説明を重ねれば
大抵の意味は伝わります。
今回の人体実験ではほぼ
May I 〜とWould you〜と
語尾を上げるができれば何とか
乗り切れることがわかりました。
ここに載せたこと以外にも道を聞いたり
わざわざトイレの場所を聞いたり
してみましたが、同じ場面に遭っていれば
自然と言葉が出てくることが
わかりました。

不思議なもので帰国してから
日本人と英会話してみましたが
相手が日本人だと
全く英語は出てきませんでした。

最後までご覧いただき
ありがとうございます。
皆様もお試しくださいね。
習うより慣れろとはよく言ったものです。

参考までに
今回かかった費用は
飛行機料金、食費などすべて込みで
約5万円です。
激安ツアーでもこの価格では無理でしょうね。
このノウハウを知りたい方は
タダ航空券で旅行している方法
にてお教えしております。